「スポーツ」を究める。

EDITOR'S
EYE









この香炉の裏側には、『信平』という文字が書かれています。
佐伯先生の名(めい)は、『佐伯善信』が正式名ですが、時折、『佐伯信平』と名乗ります。
『信平』という名には、意味があり、これは、佐伯善信先生が、ごく親しい人や、大切な人などに自信作を贈る時に『信平』という名(めい)を用います。
この作品には、『信平』という名が書かれており、佐伯善信先生の自信作であることが解る貴重な作品です。
お香屋といたしましては、実際にお使い頂くことをお薦めしておりますが、飾り香炉としても(美術品としても)価値のある作品です。
九谷焼の作家物の中でも、このような良い品は、近年、美術品としての価値も高まっており、多くの骨董ファンの間でも大変人気になっております。
また、このような上質な作家物の作品は、安価なものを横に並べて比べて見ますと、絵の細かさや、手間のかけ方などが一目で違いが解ります。つまり良い物であることがどなたでもお解り頂けることでしょう。
こちらの香炉にご縁がある。とお感じになられましたら、この機会に、是非、お買い求めくださいませ。

※実際に香炉でお香をお使い頂く時は、蓋(ふた)を必ず開けてお使いください。
お香の煙で蓋が汚れますと、掃除が大変です。
※もちろん、梱包には、細心の注意を払いまして、厳重に梱包してお届けさせて頂きます。


佐伯信平(佐伯善信)先生 陶暦

白色の地に、黒い線描と赤・緑・紫・黄・紺青の五彩の絵付けが特徴の九谷焼は、私にとって、とても魅力的な焼き物でした。

色絵の美しさに引かれ、上絵の技術を学びました。
和陶磁器の深みのある味わいを生かし、伝統を大切にしながら新しい感覚の九谷を目ざしています。

・石川県立九谷焼技術研究所卒業
・創造美術展入選
・創造美術展新人賞受賞

※こちらの商品は実店舗で販売中のため、在庫数表示にタイムラグが発生する場合がございます。ご注文の間に売り切れてしまう場合もございますので、予めご了承くださいませ。

※ご覧の環境によって写真の色味が異なる場合がございます。

※ご要望いただければご覧になりたいアングルの写真を準備いたします。お問合せボタンよりご連絡くださいませ。

2016.07.14

九谷焼 3号香炉 間取花鳥[佐伯善信]-その他

【本日ポイント5倍相当】ホリカフーズ株式会社 オクノス(OKUNOS)魚うらごし ホキ 95g×24缶×2(合計48缶)(発送までに7~10日かかります・ご注文後のキャンセルは出来ません)